ふみ丸のTwitterはこちらから

フェスで見るSUPER BEAVERが素晴らしすぎる件。見るべき理由と定番曲5選を紹介!

SUPERBEAVER

こんにちは、大学生ブロガーふみ丸(@fm_maru23)です!

 

皆さん「SUPER BEAVER」というバンドをご存知でしょうか??

 

邦ロックが好きな方なら「SUPER BEAVER」を知らない方は少ないのではないでしょうか?今や、フェスでも名前を見るする機会が増え、邦ロックバンド界の中心になりつつあります。

 

僕もよくフェスに行きますが、高確率でSUPER BEAVERが出演しています。

ただ、フェスに行くとタイムテーブル被りがある場合があるので、どのアーティストを見ようか迷うこともしばしば…

 

ということでそんな今回は、

  • SUPER BEAVERという名前は知っているけどまだ見たことはない…!
  • フェスに行くとどのアーティストを見ようか迷って結局SUPER BEAVERを見たことがまだない!

 

という方に向けて現役軽音部の僕がフェスでSUPER BEAVERを見るべき理由とチェックしておくべきフェス定番曲5選をご紹介します!

こんな人におすすめ
  • SUPER BEAVERが気になっている方!
  • SUPER BEAVERの魅力を知りたい方!
  • 定番曲をチェックしたい方!

SUPER BEAVERってどんなバンド?

SUPER BEAVERは2005年高校の先輩後輩で結成された4人組ロックバンド

SUPERBEAVER

  • Vo. : 渋谷 龍太(左から3人目)
  • Gt.:柳沢 亮太(右)
  • Ba. : 上杉 研太(左)
  • Dr. : 藤原 広明(左から2人目)

バンドの由来はギターの柳沢さんが動物の名前を付けたかったという理由で “ビーバー” が先に決まり、後から “スーパー“ が頭にくっつく流れでSUPER BEAVERに決まったそうです。

 

ちなみにバンド名には特に深い意味はないようです(笑)

 

ファンの間ではビーバーと呼ばれ愛されているバンドSUPER BEAVER

なぜ僕がフェスでビーバーを見ることをおすすめするのか?以下で詳しく話していきます。

フェスでビーバーを見るべき理由

以下では、SUPER BEAVERを見ることをおすすめする理由と共に彼らの魅力を紹介していきます!

 

どんなバンドなのか?感じ取ってもらえると嬉しいです。

①他バンドに負けない圧倒的熱量

これはライブ映像を基調に作られた「27」のLIVE MV

 

SUPER BEAVERのライブを一言で表すなら「圧巻」

 

10年以上ライブハウスで地道に活動を続けていただけあってバンド全体としての実力が凄い

そして、その実力があるからこそ他のバンドには真似できない圧倒的なライブパフォーマンスを見せてくれる。

 

特にボーカルの渋谷さんがめちゃめちゃかっこいい。

初めてビーバーを見る方には、是非ボーカル渋谷さんの声量並外れた表現力を体感していただきたい

ふみ丸

僕も初めてビーバーを見た時、その圧倒的な熱量に鳥肌が立ちました…!

 

そしてそのパフォーマンスはフェスでも変わらず全力投球だ

30分という時間があっという間に過ぎてしまう。それくらい時間を感じさせないライブを見ることができます!

 

そのためフェスでビーバーを選ぶ価値は十分すぎるほどあると思います!

②チケットの入手が困難なバンド

今やツアーではソールドアウトが当たり前のSUPER BEAVER

 

もしライブを見てみたいと思ってもチケットが取れず行きたくてもいけないという状況になる可能性が大いにあります…人気になることは嬉しいことですが、チケットが取れなくなるのは悲しいですよね。

 

ですので、もしフェスにビーバーが出たらせっかくの機会ですのでステージに足を運んでみることをおすすめします!

 

次にいつ見れるかもわからないのであなたが行くフェスにビーバー出演するとわかったらラッキーだと思って、この機会を逃さないようにしましょうね~!

 

必ずビーバーは後悔のないライブをしてくれますよ!

SUPER BEAVERのフェス定番曲5選

ここからはフェスでビーバーを始めてみるという方に向けて、抑えておくべきフェス定番曲を5曲ご紹介します

 

高確率で演奏してくれる曲をセレクトしたので是非たくさん聞いて予習完璧にして行きましょう~!

定番曲①「美しい日」

1つ目は、「美しい日」という曲

 

ライブではVo.渋谷さんが「お手を拝借!」といい、全員の手拍子から始まるこの曲。

会場に響き渡る手拍子は鳥肌もの。

 

幸せは訪れるものでも待ってるものでもなく、気がつくものなんじゃないかな

(美しい日:SUPERBEAVER)

 

これは美しい日の歌詞の一部。

「幸せ」というものは常にそばにあり、それに気づくことができるかどうかという意味がこの歌詞に込められているのではと思います。

ふみ丸

歌詞に注目して聞くのも最高です!

定番曲②「青い春」

2つ目は「青い春」

 

いつだっていつだって始まりは青い春~!という前振りから始まるこの曲。

アップテンポなナンバーであなたのテンションも上がること間違いなしです!

 

ちなみに僕の大好きな1曲でもあります!(笑)

ふみ丸

特にBメロの3拍子が個人的に好きポイントです!

 

この曲は今回紹介する5曲の中でも特にフェスで演奏されやすいので要チェックです!

定番曲③「秘密」

3つ目は、「秘密」という曲

 

ライブでは客席一体となって「らーらーらら」と歌うのが印象的。

 

SUPER BEAVERの魅力の一つはシンガロング。ビーバーの曲は本当に気持ち良い流れでシンガロングが入ってくるのでたまらないです。

 

加えて、シンガロングはライブでしか体感できないもの。特にフェスだと人数が多いのでよりシンガロングが一体感を生み日常からかけ離れた体験ができますよ~!

定番曲④「閃光」

曲の出だしの歌詞が自然にスッと入ってくる「閃光」

あっという間に終わってしまうよ。10年なんて。20年なんて。

(閃光:SUPER BEAVER)

 

SUPER BEAVERは今やロック界で中心を担う大きなロックバンドだが、実は過去かなりの苦労を経験してきている。その苦悩に込められた感情がこの曲には込められていると僕は思う。

 

ライブでこの曲全力で演奏している成長した彼らの姿も見どころのひとつ

定番曲⑤「ありがとう」

最後は、「ありがとう」という曲。

 

最近はこの曲をやる頻度は減りつつあるが、SUPER BEAVERの名曲ともいえるこの曲。

こんなにも「ありがとう」という言葉が伝わってくる曲は聞いたことがない。

 

特にライブでこの曲を聴くと、SUPER BEAVERを選んでよかったと心から思える。そして、自分の生活を見直すきっかけを彼らは与えてくれる。

 

何かにつまずいているひと、勇気が出ない人は是非聞いて欲しい

SUPER BEAVERを見なきゃ後悔する。そんなライブをしてくれる

ビーバーまとめ

本記事ではSUPER BEAVERをフェスで見るべき理由とおすすめ曲を5つご紹介しました!

 

SUPER BEAVERをまだ見たことがない人はこれを機にぜひ一度見てみてください。

 

必ず後悔のないライブをしてくれますよ!むしろ見なきゃ後悔するかもしれません~!

4人組ロックバンド「SUPER BEAVER」をこれからも要チェックです。

 

読んでいただきありがとうございました。