ふみ丸のTwitterはこちらから

【SUPERBEAVER】ギター柳沢亮太の使用エフェクター紹介!

superbeaver-effector

こんにちは!

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です!

 

今回はSUPER BEAVERのギター柳沢亮太さんの使用エフェクターを解説!

いったいどんなエフェクターを使っているのか?知りたい方は是非本記事をお読みください。

こんな人におすすめ
  • 柳沢さんの使用エフェクターを知りたい方!
  • SUPER BEAVERのような音作りをしたい方!
  • コピバンをする方!

SUPER BEAVER柳沢亮太 使用エフェクター

過去に柳沢さんのインスタでエフェクターボードの写真がアップされていました。

今回はこちらの写真を参考に柳沢さんの使用エフェクターを紹介していこうと思います!

柳沢使用機材①歪みエフェクター

まずは、歪みのエフェクターを紹介していきます!

ふみ丸

ギタリストならまずは歪みから!

1. MAXON(マクソン)/OD9

maxon-od9

1つ目は、「MAXON OD9 OVERDRIVE

 

中音域が強調されたサウンドが特徴のオーバードライブペダルです!

心地の良いサスティーンと、太く艶のあるナチュラルな歪みが数多くのギターリストを虜にしています。

 

一台目の歪みエフェクターとしてもおすすめのエフェクターです!

2.MAXON ROD880

maxon-rod880

2つ目は「MAXON ROD880 Real OverDrive」

 

現在生産されている様子はなく、新品での購入は不可能なエフェクター

 

真空管&ノイズリダクション搭載のごつごつ漢ドライブです!

温かみと粗さが混在するチューブサウンドのためコードを掻き鳴らしたり、ずっしりリフを刻みたくなること間違いなし。

ふみ丸

ボードに入れると見栄えがよく見えそうなエフェクターです!

3.Vemuram Jan Ray

janray-vemuram

3つ目は「VEMURAM Jan Ray

 

マイケル・ランドゥ氏の使用で知られるオーバードライブペダル”Jan Ray”モデル。

60年代ブラックフェイス期のフェンダーアンプの歪みをコンセプトに、コンプ感の少ないローゲインな設計となっています!

 

重厚なデザインから予感させる研ぎ澄まされた抜群のサウンドが特徴的。

ふみ丸

輪郭の際立ったドライヴサウンドが魅力です!

柳沢使用機材②空間エフェクター

続いては空間系のエフェクターをご紹介!

ふみ丸

柳沢さんのエモい音の秘密はここにあります!

1. LINE6 DL4

line6-dl4

1つ目は「LINE6 DL4

 

Maestro EP-1 Echoplex、T.C. Electronic 2290など15種の伝説的なエコーやディレイ・ボックスをこの一台に搭載した空間エフェクター

 

好みのプログラムを3つのフットスイッチに保存し呼び出す事が可能。

タップテンポ、ルーパー機能も搭載した定番ディレイです!

 

数知れずのアーティストが使用しており、空間系を代表するエフェクターですので要チェック!

柳沢使用エフェクター③その他エフェクター

最後に、歪みや空間系以外のエフェクターをご紹介していきます!

ふみ丸

なかなか見ないエフェクターを使っていてびっくりでした!

1.Digitech Whammy4

digitech-whammy4

1つ目は「DigiTech Whammy

 

このエフェクターはカテゴリー的にはピッチシフト系とかピッチベンド系に入るエフェクター

 

コントロール類はエフェクトをON、OFFするフットスイッチ、エフェクトのかかり具合を調整するフットペダル、モードを切替えるスイッチで構成されています。コーラスとして使用することもできます!

 

また、コントロール類は意外と少ないのですがいろいろな設定ができ、全部で17種類のエフェクトがあります!

ふみ丸

オクターバーが欲しいと考えている方におすすめです!

2.Old Blood Noise Endeavors

fuzzefector

2つ目は「Old Blood Noise Endeavors

 

一瞬、これは何のエフェクター?

と思う方もいるかもしれませんが、これはFuzzのエフェクターです!

 

ファズとはまだオーバードライブもディストーションもなかった1960年代、アンプのボリュームを上げて音を歪ませるだけでは満足できなかったギタリストの要望に答えるかたちで登場した歪み系エフェクター。

 

普通のオーバードライブやディストーションエフェクターにはない独特な歪みを作り出すことができますよ!

まとめ

今回はSUPER BEAVERのギタリスト柳沢さんの使用エフェクターをご紹介しました!

 

定番と言われるようなエフェクターからマニアックなエフェクターまで所有しており、これらがライブでどのように使われているのかとても気になりますね

 

もし気になったらライブに足を運んでその目で見てみるのもありだと思います!

ふみ丸

ライブハウスなら頑張ればボードをその目で見ることが可能ですよ!

もしこれから、

ビーバーのような音を出したと思っている方やコピバンをする予定がある方は購入してみるのもいいかもしれませんよ~!!

 

今後も気になったギタリストがいたら使用エフェクターを紹介していこうと思います。

是非、Twitterのフォローお待ちしております!

関連記事

SUPERBEAVERフェスで見るSUPER BEAVERが素晴らしすぎる件。見るべき理由と定番曲5選を紹介! magictape-effectorマジックテープでエフェクターを固定するならこれ!おすすめマジックテープ3選