ふみ丸のTwitterはこちらから

【2019年】間違いないメロコアバンドまとめ!王道から新星メロコアまで

melocore

こんにちは!

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です。

 

本記事では2019年聞いておけば間違いないメロコアバンドをご紹介!

ライブハウスを中心に活躍するインディーズバンドを中心に各バンドの魅力やプロフィールを説明していきます。

 

メロコアバンドが好きな方には是非読んでいただきたい記事となっています~!

こんな人におすすめ
  • メロコアが好きな方!
  • 新しいメロコアバンドを発掘したい方!
  • バンドが好きな方!

王道メロコア①SHANK

1組目は、長崎発「SHANK」

日本のメロコア界の王道ともいえるメロコアバンドです。

 

現在も各地のフェス・ライブハウスで活動を続け、地元長崎のハウステンボスでは「BLAZE UP NAGASAKI」というフェスを主催しています。

 

SHANKの魅力は「天才的なメロディライン」

主にツービートでアップテンポな曲が多いですが、どの曲もメロディがスッと耳に入ってきて聴いていて飽きません。

 

「ツービートばっかで何やってんのかわからない。」

「全部同じように聞こえる。」

といったメロコア特有のあるあるを一切感じさせないバンド!

ふみ丸

2019年も変わらずメロコア界の中心にいてくれるでしょう!

新星メロコア②Track’s

2組目は静岡発「Track’s」

「新世代のSHANK」と呼ばれ、新星メロコアバンドとして注目を浴びています。

 

MVを見ていても昔のSHNAKを連想させるような曲が多い。

これでいて、平均年齢が20歳とはとても思えない。

 

Track’sの魅力はSHANKにも負けない「メロディセンス」

そしてVo楊之介の「惹きつけられる歌声」だ。

 

最近ではサタニックカーニバルやロックインジャパンへの出演の決定し、今勢いの止まらないバンドです。

静岡発3人組メロディックパンクバンドTrack’s!気になる年齢から魅力まで紹介!SHANKを越える?

女性版ハイスタ③Dizzy Sunfist

3組目は大阪発「Dizzy Sunfist」

 

メロコア界では珍しいVoとBaが女性のバンド!

ハイスタをリスペクトしており、女性版ハイスタとも言われています。

 

女性が歌うメロコアってすごく新鮮ではありませんか?

聴いていてもどこか突き抜けてくる爆発力がありますよ!

 

ディジーの魅力は「男に負けない圧巻のライブ」

 

ディジーのライブは大半のお客さんが男性。

そんな中でお客さんの熱気に負けず、それに答えるようにアツいライブをしてくれます。

 

ダイブの数も女性ボーカルバンドの中でトップクラスではないかと思います!

ハイトーンメロコア④KUZIRA

4組目は岐阜発「KUZIRA」

 

名古屋の名門インディーズレーベル「TRUST RECORDS」に所属。

Track’sに負けないレベルで勢いのある若きバンドです!

関連記事▼

trustrecordsTRUST RECORDS所属バンド限定!2019年激押しおすすめアーティスト5選!

KUZIRAの魅力は「Vo竜之介のハイトーンボイス」

どこかフォーリミっぽさも感じさせる歌声が聴いていて気持ち良い。

 

KUZIRAの作る音楽はツービートのtheメロコアという曲もあれば、スカを織り交ぜた楽曲もあります

ルーツにしている音楽が多くあるからこそ、幅広い音楽が作れているのだと思います!

ふみ丸

Twitterにライブ映像をUPしてくれるので是非一度見てみてください!

男女ツインメロコア⑤LONGMAN

5組目は愛媛発「LONGMAN」

 

ディジーと同じようにVoが女性のバンドです!

しかしGtの方もボーカルを務め、「男女ツインボーカル」がLONGMANの魅力の一つ。

 

曲ごとに男性が歌ったり、女性が歌ったり、交互に歌ったりと聴いていてどこかわくわく感を感じさせてくれるバンドです!

 

2017年から約1年の活動休止を終え、2018年9月満を持して復帰。

現在はCDのリリースやツアーなど休止前以上にバンド活動に力を入れています。

 

一度聞くだけでわかる彼らの「明るさ」が疲れた時に元気をくれます!

2019年メロコアバンドまとめ

いかがだったでしょうか?

今回は2019年間違いないメロコアバンドを5つご紹介しました!

 

どのバンドもライブハウスを中心に精力的に活動しているので、気になったバンドがあったらぜひライブハウスに足を運んでみてください。

 

今後もおすすめバンドがあり次第こちらのサイトでご紹介していくのでよかったらTwitterのフォローよろしくお願いします!

読んでいただきありがとうございました~!

関連記事▼

ナインスアポロナインスアポロ所属バンド限定!2019年激押しアーティスト特集10選! tracks-song【Track’s】ライブ定番おすすめ曲5選!Track’s初心者はまずこの曲をチェック!