ふみ丸のTwitterはこちらから

【京都大作戦2019】牛若ノ舞台出演おすすめアーティスト特集!

kyotodaisakusen

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です

 

4月25日に10-FEET主催「京都大作戦」の第一弾出演バンドが発表されました!

2019年は6月29日(土)および30(日)、7月6日(土)および7日(日)の4DAYSにわたって開催されます。

 

昨年は悪天候のため2日間とも惜しくも中止。

そして2019年はイベントのサブタイトルを「倍返しです!喰らいな祭」として、史上初の4日間開催を発表しました!

 

本記事では1弾で牛若ノ舞台への出演が発表されたバンドの中で「絶対見るべきおすすめバンド」ご紹介!

 

バンドマンならだれもが憧れる京都大作戦のステージ。

その切符をつかんだ若きおすすめロックバンドを紹介していくので京都大作戦に行く方はぜひ読んでいってください~!

こんな人におすすめ
  • 京都大作戦に行く方!
  • バンド開拓していきたい方!
  • かっこよすぎる若手バンドを知りたい方!

2019年京都大作戦1弾アーティスト

2019年京都大作戦1弾で発表されたアーティストは以下の通り。

源氏ノ舞台は毎年恒例のベテランバンドから、近年のロックシーンの中心にいるバンドまでどの日に行っても間違いないバンドが勢ぞろいです。

 

そして、牛若ノ舞台もライブハウスを中心に全国を回り、勢いをつけているバンドが多く発表されました!

【1日目】牛若ノ舞台おすすめアーティスト

まずは6月29日初日の注目バンドをご紹介!

MVと詳しい記事を載せているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

牛若ノ舞台おすすめバンド①「Track’s」

静岡発3ピースメロディックパンクバンド「Track’s(トラックス)

 

昨年中止で出れなかったリベンジを果たし今年も出演が決定。

僕の地元静岡で売れていない頃からずっと応援していたのでうれしい限りです!

 

Track’sは魅力は「抜群のメロディセンス」

新時代のメロコアバンドになってくれるはずです!

ふみ丸

SHANKが好きな方は絶対はまります!

気になったらチェック▼

tracks-song【Track’s】ライブ定番おすすめ曲5選!Track’s初心者はまずこの曲をチェック!

牛若ノ舞台おすすめバンド②「ハルカミライ」

八王子発4人組バンド「ハルカミライ

 

100%近いうちにバズるバンドだと自信を持って言えるバンドです!

彼らの作る音楽はパンクサウンドにシンガロングを織り交ぜた楽曲が多め。

 

ハルカミライの魅力は「心の底から叫びたくなるライブ」

とにかくライブパフォーマンスが圧巻ですので是非足を運んで生で見てほしいです!

ふみ丸

ZEPP TOKYOワンマンをソールドし、2019年必ずバズるバンドです!

気になったらチェック▼

アー写ハルカミライってどんなバンド?メンバープロフィール紹介&魅力を徹底分析!

【2日目】牛若ノ舞台おすすめアーティスト

続いて2日目に出演するバンドをご紹介!

牛若ノ舞台おすすめバンド③「Hump Back」

3組目は大阪発ガールズバンド

Hump Back(ハンプバック)

 

京都大作戦に女性3人組のガールズバンドが出演するのはなかなか珍しいことでないでしょうか?

ガールズバンドが京都大作戦でどんなライブをしてくれるかとても楽しみです。

 

Hump Backの魅力は男性バンドに負けないほど「男気あるライブ」

自然と拳をあげたくなること間違いなしです。

ふみ丸

ちなみに今までに紹介した3バンドは「THE NINTH APOLLO」というレーベルに所属しています!

気になったらチェック▼

humpback手拍子はいらないガールズバンド!大阪発3人組ロックバンドHump Backの魅力・おすすめ楽曲に迫る ナインスアポロナインスアポロ所属バンド限定!2019年激押しアーティスト特集10選!

牛若ノ舞台おすすめバンド④「FOMARE」

4組目は3ピースロックバンド「FOMARE(フォマレ)

 

雰囲気がどことなく「My Hair is Bad」に似ていてマイヘアが好きな方にはぜひ聞いてほしいバンド。

しかし、すべてがマイヘアに似ているわけではなく「FOMAREらしいサウンド」や「シンガロング」がオリジナリティを生み出しています。

 

最近では47都道府県をまわるツアーを発表し、今後ますます人気になるバンド間違いなし。

京都大作戦に行く前にツアーに参戦してみるのもありかもしれませんよ!

気になったらチェック▼

fomare『FOMARE』群馬発3ピースバンドの年齢から魅力までこれを読めばFOMAREがわかります

【3日目】牛若ノ舞台おすすめアーティスト

続いて3日目に出演するバンドをご紹介!

牛若ノ舞台おすすめバンド⑤「KOTORI」

5バンド目は越谷を中心に活動を続ける3人組ロックバンド「KOTORI

 

疾走感のある楽曲から緩急のついたメロディックな楽曲まで、ロックを軸にいろんな表現を見せることのできるバンド。

 

また、ボーカル横山さんのどこか切なくも惹きつけられる歌声がとても魅力的。

年齢もまだ若く今後もっと成長するバンドだと思います。

 

京都大作戦でぜひKOTORIを見てください!

牛若ノ舞台おすすめバンド⑥「Five State Drive」

6バンド目は名古屋発4人組スカコアバンド「Five State Drive

 

名古屋で地道に活動し、まさにライブハウスバンドと呼べるバンドです!

こういったバンドにもチャンスを与えてくれる京都大作戦って素敵なフェスですよね~!

 

Five State Driveの歌って踊ってみんなで作るライブが最高に楽しいので是非見てください!

気になったらチェック▼

five-state-drive【Five State Drive】ナインスへの所属が決まったバンド!彼らがライブハウスで見せる魅力・プロフィールに迫る

https://twitter.com/YOSHIKI182/status/1102943229824196612

ふみ丸

Five State Driveのメンバー本人からもこの記事にコメントくれました!嬉しい限り!

【4日目】牛若ノ舞台おすすめアーティスト

最後に4日目の出演バンドをご紹介!

牛若ノ舞台おすすめバンド⑦「WOMCADOLE」

7組目は滋賀発4人組バンド「WOMCADOLE(ウォンカドーレ)

 

ウォンカの最大の魅力は「Vo.樋口の力強い歌声」と「ストレートなメッセージ

ステージ上の熱はどのバンドにも負けない力を持っています。

https://twitter.com/higuchidole/status/1121615545185386496

本人たちもやる気全開の激熱ライブをしてくれるはずですので是非足を運んでください。

気になったらチェック▼

滋賀発ロックバンドWOMCADOLEの魅力!ウォンカが人気になった理由とは?

牛若ノ舞台おすすめバンド⑧「KUZIRA」

8組目は岐阜発3ピースメロディックパンクバンド「KUZIRA

 

全曲英語詞ですが、メロディセンス抜群。

ライブハウスで見たい!と心から思わせてくれるバンドです!

なんとボーカルのりゅうのすけさんは昔お客さんとして「京都大作戦」に行っていたそうです!

 

夢の舞台でどのようなライブを見せてくれるのか楽しみです~!

気になったらチェック▼

kuizra-bando新世代の3ピースメロディックパンクバンドKUZIRAの魅力を紹介!メンバーからおすすめ楽曲まで

【まとめ】京都大作戦にぜひ足を運んでみてください

今回は2019年「京都大作戦」に出演するおすすめバンドをご紹介しました!

 

源氏ノ舞台に立つバンドにももちろん注目ですが、牛若ノ舞台に初めて立つことができた若きバンドにも要注目です。

 

数年後のロックシーンで中心にいるバンドがここ京都大作戦から現れるかもしれません。

京都大作戦に行く方は是非せっかくのフェスなのでたくさんのバンドをみて最高に楽しみましょう~!

 

最後に、ひとつ。

もし遠くから足を運ぶ方は是非ホテルを早めに取っておくことをおすすめします。今回は特にホテルを理由する方が多いと予想されます。

 

ホテルを利用しようと考えている人におすすめの予約サイトはこちら▼



僕は普段フェスに行くとき「じゃらんネット」で予約しています。

 

メリットとしては

  • 値段が安い
  • 近くのホテルをたくさん表示してくれる
  • 予約が簡単

こんな感じです!

早めに予約しないと、どこも満室で予約が取れない可能性が出てくるので気を付けましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

よかったらTwitterのフォローお待ちしております!