ふみ丸のTwitterはこちらから

ヒッチハイクは違法?3分でわかる日本と海外のヒッチハイク事情

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です!

今回は、日本でのヒッチハイクは違法になるのか?という疑問にお答えします。

ふみ丸

ヒッチハイクって捕まるの?と不安になっている方へ向けて書いていきます!

これからヒッチハイクをしようと考えている方に向けて、気をつけておくべきポイントを書いておくので参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
  • ヒッチハイクって法律的に大丈夫?と考えている方
  • 日本でヒッチハイクするときに気をつけておくべきポイントを知りたい方
  • ヒッチハイクマナーを知っておきたい方

日本でヒッチハイクを行うのは法律違法なのか?

hitchhike

結論から言うと日本でヒッチハイクをすることは違法ではありません

 

しかし、

ふみ丸

良かった~~!じゃあ自由にヒッチハイクしていいんだ!

というわけでもありません

 

ヒッチハイクをすること自体は違法ではありませんが、行為によっては違法になってしまう場合があります。

以下の3つなどが具体的に挙げられます。

  • 乗せてくれた運転手さんに金品を要求
  • 歩行者侵入禁止への立ち入り
  • 自動車の停車禁止場所での駐車

運転手さんに金品を要求するということはまずないと思いますが、絶対にやってはいけません。

ご厚意で頑張れ程度にお小遣いをくれることがあるかもしれません。それはセーフです(笑)

 

また、ヒッチハイカーを乗せる側はお金を要求することはNGです。

運転でお金を要求できるのは第2種免許を持っている場合に限りますので。

 

2つ目、3つ目ですが、これは要するに交通ルールを守ってヒッチハイクをやろう!ということです。

 

停車禁止場所でヒッチハイクをやってしまうと止まってくれる車は基本いませんし、もし車が止まったとしてもそれは交通ルール違反になります。

 

これらは知っていないと無意識的に違法行為をしてしまうことになるので、ヒッチハイクをするときは基本的な交通ルールは知っておく必要がありますよ!

トラックの運転手はヒッチハイカーを乗せれない?

ヒッチハイクといえばトラックの運転手が乗せてくれそう!と考えている方もいるかもしれませんが、実は今トラック会社の規制は厳しくなっています。

 

実際僕もヒッチハイクをした時に、トラックの運転手からお話を聞く機会があったのですがこのようにいっていました。

  • 車内にカメラがついていて外部の人は乗せることができない
  • もし事故にあったときの責任が取れない

奇跡的に僕を乗せてくれた方はそのような規制がなかったため乗せていただきましたが、現在ほとんどのトラック会社でそのような規制があるそうです。

海外でヒッチハイクを行うのは違法なのか?

car

最後に海外でヒッチハイクをするのは違法なのか話していきます。

 

結論は、場所によって違法になるところとそうでないところがあります。基本的にはOKな国がほとんど。

  • アメリカ → 州によってはヒッチハイク禁止
  • ヨーロッパ → 基本的にはOK?

ひとつ例を挙げるならば、ハワイはヒッチハイクが法律で禁止されています

知らずにやってしまった…なんてことがあったら大変ですので要注意です。

 

ヨーロッパでのヒッチハイクは基本的にはOKな国が多いとは思います

しかし、すべての国を調べたわけではないので、やる際は自分自身で一度調べてみてください。

 

海外でヒッチハイクは日本に比べたら危険度が格段にアップします。もしやるなら調べる・現地の人に聞いてみるなど安全に配慮して行いましょう。

【まとめ】ヒッチハイクは楽しいけどルールは守ろう

最後にまとめになります。

ヒッチハイクのまとめ▼

  • 日本 → やること自体は違法でない
  • 海外 → 場所によって違法になる
  • 交通ルールはしっかり守る

以上をしっかり理解したうえでヒッチハイクを行いましょう。

ヒッチハイクは楽しいですがルールはしっかり守って安全に行いましょうね!

ふみ丸

楽しんでいってきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です