ふみ丸のTwitterはこちらから

【大学生】静岡から京都までヒッチハイク!成功するコツも紹介 #1

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です!

大学二年の夏休み、暇な夏休みを送りたくなかったので僕と同じくらい暇そうな奴を誘ってヒッチハイク旅に出ることにしました!

 

「大学生=ヒッチハイクやってそう」という謎の考えからヒッチハイクをすることに (笑)

友達も興味はあったらしく即決定!

 

目的地は大阪

 

果たして生きてヒッチハイク旅終えることができるのか???

ふみ丸

本記事では大学生2人のヒッチハイク旅の全容をお届けします!

大学生ヒッチハイク旅スタート

朝、9時半に静岡駅集合。

まずは新東名の「サービスエリアNEOPASA静岡」へ向かうためにバスへ乗車。

ふみ丸

俺らみたいな大学の隅で暮らしてる人間を乗せてくれる人なんているのか?

と、ドキドキ・ワクワク。

 

そして、目的のバス停へ到着!

周りをみると超田舎

ヒッチハイクのポイント
SA・PA付近は山(田舎)であることが多いため基本アクセス悪し

とりあえず、歩いてNEOPASA静岡へ。

距離は約3km。重い荷物と激アツの太陽が体力を奪っていく….

 

ふみ丸

疲れたし、試しにヒッチハイクやってみない?

という僕の一言からついに人生初スケッチブックを掲げることに!

 

乗せてもらうためというよりかは試しに練習!って感じ。

車の通る数も3分に1台ほど。普通に考えて見つかるわけありません。

 

「まあとりあえずやってみよう!」

ヒッチハイクのポイント
何事もとりあえずチャレンジする精神が大切

遠くから一台こっちに向かって車が走ってきたので、「浜松方面」を使ってスケッチブックを掲げました!

ふみ丸

こんな感じで掲げればいいのかな~~~!?(ワクワク)

とその車が通りすぎるのを待っていると、僕たちの10m先でその車が停車したのです。

 

恐る恐る近づいてみると、、、中にいたおばさんから衝撃の一言

おばさんA

乗っていく????(にこっ)

 

まさかのまさかの一台目で。

そう、成功してしまったのですwwwwww

 

後部座席に乗せていただきNEOPASA静岡まで。

たった2km程。時間で言えば5分もないくらいの短い時間。

 

その中で

おばさんA

「無事元気に帰ってくるんだよ!」 「いってらっしゃい!いい思い出を!」

と温かいエールをもらい気づくとNEOPASA静岡についていました。

 

そして、感謝を伝えお別れ。

改めてありがとうございます!!!!

NEOPASA静岡にてヒッチハイク!

時刻は10時半。

NEOPASA静岡に到着後、さっきの余韻に浸りながら二人でニヤニヤしていました。(キモイ)

 

そして、「浜松方面」を掲げて再びスタート!

~開始数分~

ふみ丸

なんかすごい視線を感じる…

当たり前ですが、通る人全員がこっちをチラ見

ヒッチハイクのポイント
ヒッチハイクをするなら恥を捨て、自信をもってスケッチブックを掲げよう

そんな恥ずかしさと戦いながら掲げること30分。

 

一組の夫婦がこっちに近づいてきて、奥さんが一言。

おばさんB

浜松SAまでなら乗ってもいいよ?

 

きたああああああああ!嬉しい!!!!!!!!

この感動を味わえるのがヒッチハイクの醍醐味のひとつだと思います。

 

そして、一時間もかからず「浜松」へ到着!

浜松SAにてヒッチハイク!

時刻は12時前。

今日の目標を「刈谷ハイウェイオアシス」に設定。

ヒッチハイクおすすめポイント

「刈谷ハイウェイオアシス」

・刈谷ハイウェイオアシスは愛知県にある大規模PA
・年間来場者数は900万人を超え、ヒッチハイクにはうってつけスポット

ご飯を食べ終わった人たちをターゲットにひたすらに「名古屋方面」を掲げて立ち続けました。

そして始めて45分くらい経った頃。

おばさんC

暑いでしょ?乗っていっていいよ!

きたああああ!ありがとうございます!!!!!

ヒッチハイクのポイント
母性をくすぐるのかおばさんやおばあちゃんに乗せてもらいやすい

しかも、刈谷ハイウェイオアシスまで連れてってくれることに!

(約80km)

ありがとうございました!

刈谷ハイウェイオアシスにてヒッチハイク

時刻は14時過ぎ。

ふみ丸

もう今日の目標達成したけどどうしよう?!

まだ、日が暮れるまで時間もあったため、今日の目標変更!

(新)今日の目標 :「行けるとこまで行く!!!!」

 

ということでまだ一日目は終わりません(笑)

まずは、50km離れた三重県の御在所SAを目指すことに!

 

といっても刈谷ハイウェイオアシスはとにかく広いPAなのでまずはヒッチハイクをする場所を探だけで一苦労。

 

敷地内を探索していると、遠くにスケッチブックを掲げた人がいるではないか!

恐る恐る近づいてみると、僕たちと同じ大学生2人組とのこと。

ヒッチハイクのポイント
刈谷ハイウェイオアシスはヒッチハイク激戦区。どこでヒッチハイクが重要。

 

諦めることなく二手に分かれる作戦を実行!(シンプル)

ヒッチハイクのポイント
2人でやると単純に目に入る回数が倍に増えるため捕まえる時間が短縮
するとさっそく、友達が「御在所まで乗せてくれる車見つけた!」と走ってきました。ナイス!

 

「お願いします!」と挨拶して車の中にお邪魔すると、三列シートの一番後ろに子供が三人座っていました!まさか、子供が乗ってる車に乗せていただけるとは思わなかったので驚きでした。

(約50km)

ありがとうございました!

御在所SAにてヒッチハイク!

時刻は15時45分。

御在所SAに到着!

 

嬉しいのはもちろんですが、さすがに朝からずっと行動+車内では乗せていただいている身として気を張っていたため疲れが…

 

ここが今日の宿になるのだけは勘弁!という気持ちだけで次のSAへと向かう。

次に大きなSAは滋賀県の草津SAとの事だったので味噌カツだけ食べて早速スタート!

 

16時半になり、少し日が暮れ始め焦り始めた。

 

やばい。困った。諦めの気持ちが大きくなっていったとき神様はまだ僕たちを見捨ててはいなかった!僕たちの目の前にかっこいい車が止まり、50代くらいの夫婦が「乗っていく?」と声をかけてくれました!感謝!

御在所から草津まではあっという間についた気がする。距離は約80kmなのに。(笑)

草津SAにてヒッチハイク!

草津SAについたときには日が暮れていて、もう少しでスケッチブックが見えなくなるかも?という不安が、、、。

 

1日目は大阪の手前の京都まで向かうことを決意しました!

MEMO
暗くなるとスケッチブックが見えなくなるので注意

草津SAでヒッチハイクをスタート。

ふみ丸

なんかこのSA、車の台数多いぞ、、、。

どうやらこのあたりで渋滞が起きているらしく、みんながこのSAへ寄っているとのこと。

 

奇跡! (笑)

ということで、「京都駅」と掲げて30秒

 

ファミリーの車にお邪魔しました!なんて幸運!

そのまま京都駅へ!!!

 

時刻は20時!

ついに来たぞーーーー!

まさか一日で静岡~京都まで来れるとは。(笑)

京都駅構内で美味しい中華料理を食べ、当日予約でホテルに泊まることに!

大浴場までついて2千円(安っ)!

しかも広い!最高!!!

ヒッチハイクのポイント
当日予約なら設備の良いホテルも格安で泊まりやすい

ヒッチハイクの宿探しにおすすめのサイトはこちら▼

ヒッチハイク1日目を終えて

長くなりましたが1日目終了です。(笑)

一日目だけでもめちゃめちゃ濃い内容となりました。

  • 移動距離 約280km
  • 乗せてもらった台数 6台

ヒッチハイクをやってみたいなと思った人は、ほかにもヒッチハイク記事を書いているのでぜひ見てください!

良かったらTwitterのフォローも!

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です