ふみ丸のTwitterはこちらから

【フェス初心者】サークルやモッシュ・ダイブって何なのか教えます!動画あり

fes-mosh

こんにちは!

バンド大好き大学生ふみ丸(@fm_maru23)です。

 

今回は、フェス・ライブ初心者へ向けた記事!

 

よくフェスへ行くと、、

「俺サークルの辺にいるわ!」

「私あの曲でダイブしちゃった…!」

みたいなことを言っている方を耳にするかもしれません。

 

初めて行く方からすると「なにそれ?」って感じですよね。

僕も初めはそうでした。

 

本記事ではフェスでよくあるサークルやモッシュ・ダイブがどういったものなのか詳しくご紹介!

実際の映像も貼っているので、そちらも同時にみてみるとイメージしやすいと思います。

 

これを知ることでよりフェスを楽しむことができるので是非フェス・ライブ初心者の方は読んでいってください~!

こんな人におすすめ
  • サークル・モッシュ・ダイブ等の意味を知りたい方!
  • フェス・ライブ初心者の方!
  • より楽しみたい方!

サークルって何?

まずは「サークル」について説明します。

 

サークルとはその名の通り「円」

曲中に人型の円を作ることです。

 

こちらの映像を見ると想像しやすいと思います!

基本的にサークルの多くは、サビ前の静かな曲展開の時に作られます。

 

位置によっては参加したくないのに巻き込まれてしまう可能性もあるので要注意!

ふみ丸

アーティストがサークル作れ~!と煽ることもあります!

モッシュって何?

続いては「モッシュ」について説明します。

 

正式名称はモッシュピット

モッシュは中心にみんながわっと集まってもみくちゃになることを意味します

こちらの映像をご覧ください▼

このようにモッシュはサークルを作った後に行われるケースが多いので、サークルモッシュと言われることもあります。

 

モッシュは周囲の観客と体をぶつけ合うため、けがをしてしまいやすいという問題があります。

初心者の方が下手にモッシュの中心に行くとけがする可能性があるので、初めは外側のほうで様子をみていけそうなら参加するのがベストだと思います。

ダイブって何?

続いてはダイブについて。

 

ダイブとは興奮状態になっている観客が観客の上を転がっていく行為。

ハードコア、ラウド、パンクバンドなどのライブで見られることが多いです。

この映像を見ればわかりやすいと思います!(笑)

 

最前列にダイブというものを知らずに行くと、上から人が転がってきて苦しい思いや怪我をしてしまう可能性もあるので覚悟しましょう。

ふみ丸

けがをしやすい行為No1です!

また、ダイブは会場によっては完全に

禁止されていることもあります。

ダイブ禁止で有名なフェスはロックインジャパン。

 

ダイブへの対応が厳しい会場だと、ダイブしたら退場ということもあるので事前に確認しておくことをオススメします。

おまけ①ウォールオブデスって何?

ここからはおまけ。

ウォールオブデスについて説明します。

 

説明よりもこの映像を見るほうが手っ取り早いです。(笑)

 

Wikipediaにはこのように書いてありました、

ライヴコンサートの観客が、大昔の合戦の如く左右に分かれ、曲が始まった瞬間に全員が体ごと突撃する最も危険なモッシュ。 

ふみ丸

かなり危険です! (その分楽しさもあります笑)

おまけ②リフトって何?

最後にリフトについて説明します。

 

簡単に言うとリフトとは「肩車

肩車されたまま、長時間その状態でいることです。

 

Bメロでリフトし、サビになった瞬間にダイブしていく瞬間を目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

▲2:50~を見るとかなり多くのリフトがいることがわかります

 

しかし、このリフトの文化には賛否両論あります。

 

例を挙げると、

2016年1月、フォーリミのボーカルであるGENはライブ中のMCでこんな公言をしました。

「これからおれたちのライブではリフトは禁止」

 

バンドマンにとって観客を楽しませることも大切だが、それ以上にライブマナーや安全面に考慮しライブすることのほうが大切である。

 

怪我してしまったら楽しかった思いも最悪に。

だからこそ、危険性の高いリフトという行為には賛否両論あるのが現状です。

まとめ

今回はよくフェスやライブハウスで見られる行為について説明しました。

 

本記事がフェスやライブ初心者の方になんとなくのイメージがついたら嬉しい限りです!

 

最後にひとつ。

今回取り上げたものは、あくまで音楽をより楽しむため行う行為。

 

決して、ストレス発散・喧嘩を行うためではありません。会場に足を運んでいる以上そこにいる人達はみんな音楽好きに変わりありません。

 

その事を忘れず、節度とマナーを持った行動を心がけましょう!

また、夏フェスに必須アイテムについての記事はこちらで書いているので是非読んでいってください▼

summerfestival-baggageこれさえあれば大丈夫!夏フェスの持ち物10選!フェス初心者必見の持ち物確認リスト付き

 

読んでいただきありがとうございました。

良かったTwitterのフォローお願いします!