ふみ丸のTwitterはこちらから

エフェクターボード固定用スポンジ!おすすめのスポンジや注意点を解説

effectorboard

こんにちは!

大学のサークルでギターを弾いているふみ丸と申します。

ふみ丸

エフェクターボードの中にスポンジ入れている人いるけどあれって良いの??

本記事ではエフェクターボードに入れるスポンジについての記事となっています。

この記事でわかること

・スポンジの効果・メリット
・おすすめのスポンジ
・スポンジの入れ方・使い方

エフェクター固定用スポンジ

effector-sponge

こんな感じのスポンジです。

多くのギタリストが入れている印象を持ちます。

 

僕の入っている軽音部でも8割くらいスポンジをボードに入れています。

では、スポンジを入れることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

スポンジを入れるメリット

スポンジを入れるメリットは以下の通り。

メリット
  • エフェクターを固定できる
  • マジックテープ+スポンジで完全装備
  • 傷やテープ跡がつかない

 

簡潔に言うと、スポンジを使うことでエフェクターを固定出来ます。

エフェクターを固定する方法は主に3種類。

  • マジックテープで固定
  • 結束バンドで固定
  • スポンジで固定

詳しくはこちらをお読みください▼

magictape-effectorマジックテープでエフェクターを固定するならこれ!おすすめマジックテープ3選

 

マジックテープテープを使って固定する人が多いですが、スポンジだけで固定している方ももちろんいます。

エフェクターにテープの跡を付けたくないという方はスポンジ一択だと思います。

おすすめのエフェクターボードスポンジ

effectorboard

もしスポンジを購入しようと考えている方におすすめのスポンジはこちら!

スポンジと言っても様々な種類がありますが、エフェクターボードに入れるのならウレタンの緩衝材がおすすめ

薄いスポンジだとエフェクターをうまく固定出来ず傷ついてしまうので、厚いスポンジ出なくてはなりません!

この商品の評価
価格
(4.0)
強度
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

スポンジをカットしてみよう

では購入したらスポンジを切りましょう!

ふみ丸

どうやってどんな感じに切るのかわからない…

スポンジを切って入れる時のポイントをまとめると以下の通り。

  • スポンジは大きなハサミorカッターで切ろう
  • スポンジはボードと同じサイズかボードより少し大きめに切る
  • 閉まらなかったらエフェクターに当たる部分のスポンジを少しカットする

基本的にスポンジを切って入れるときに気をつけることはこんな感じです。

 

ここに注意
ボードより小さく切ってしまうと隙間が生まれてエフェクターが動いてしまいますので注意しましょう。

スポンジは柔らかく押せばボードにすっぽり入るので気持ち少し大きめくらいのサイズでカットするとちょうどいいと思います!

まとめ ボード用スポンジ

今回はスポンジの記事を書かせていただきました。

最後にもう一度まとめると、

  • スポンジはエフェクターを固定できる
  • ウレタンの緩衝材がおすすめ
  • スポンジをカットする時は少し大きめが良い

この3点が抑えておきたいポイントです。

 

すでにマジックテープで固定している方もスポンジがあるだけで謎の安心感も湧いてくるので是非入れておくことをおすすめします!

 

どのスポンジを買えばいいかわからないという方は先程紹介したホーザン 緩衝ウレタン B-89を購入しておけば間違いないです!

ふみ丸

エフェクターは自分の息子のように大切に扱いましょ~!

関連記事

magictape-effectorマジックテープでエフェクターを固定するならこれ!おすすめマジックテープ3選 guitar-genエレキギターの弦選び!初心者におすすめの有名弦メーカーと弦の知識をわかりやすくご紹介